スポンサードリンク

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南京虫がアメリカで大流行…『トコジラミ探知犬』まで出動です!

南京虫(ナンキンムシ)がアメリカ本土でまさかの大流行…
ウソのようなホントの話です。
でもねぇ、以前ハワイに行った時、ワイキキにある某ホテルで
私もお腹を数か所刺されたことがあるので、あまり驚きはしなかったけど。
ハワイでまさか南京虫にかまれるなんて、とその時は思いましたが、
ハワイもトコジラミの被害けっこう多いらしいんです。

症状は、刺されたところが赤く腫れて、激しいかゆみです。
咬み口が2つあって、(でも実際はひとつらしいのですが)
蚊に刺された時と違って、2週間ぐらいかかったと思います。

昨日見たABCニュースでは、アメリカ全土で大流行との事。
特に激しいのがニューヨーク、サンフランシスコ、シアトル。
トコジラミ対策諮問委員会が発足されたと報じておりました。

麻薬探知犬ならぬ『トコジラミ探知犬』まで出動しているとか。
日本でも、海外旅行者(アメリカ本土やハワイ)が刺されたり、
荷物などにくっついて日本に入ってきているようです。

ABCニュースによると、
アメリカでの効果的な駆除方法は、殺虫剤などではなく、
室内の温度を、プラスティックが溶けるくらいの高温迄
上げ、高温で死滅させる方法だそうです。
窓ガラスにはホイルなどを貼り、オーブンの中のように
50℃位まで上昇させ、シラミが確実に死滅する温度まで上げ、熱によって
焼いてしてしまうんですね。

専門の業者に依頼するのでしょうが、もし日本でそんなことになったら
大変ですよねぇ

でも、南京虫の日本上陸?も、時間の問題かもしれませんね。


ダニやノミ、南京虫(シラミ)の駆除に!業務用ダニ駆除剤「ES」 6L屋内の微小害虫駆除【業務...
イヤーな虫を寄せ付けない・虫除けの定番品!サラテクト  200ml

Appendix

お買い物


HMVジャパン
楽天で探す
楽天市場


株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。