スポンサードリンク

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女帝薫子「こごは がまんだべぇ」銀座No1ホステス変身女の修羅場

女帝薫子「こごは がまんだべぇ」第二章の始まりぃ~
このドラマ無駄なシーンがなくって、毎回見応え充分です。
1時間ドラマのはずなのに、2時間分くらい見た気がしちゃうんですよね。

というわけで「女帝薫子」第2章の幕開けで~す。
今週から一気に2年後の設定で、紗也と美樹は銀座でその名を知らない者
はいない位の売れっ子になり、雑誌にも紹介されるほど。
銀座で奥さんにしたいホステスNo1の 紗也
銀座で愛人にしたいホステスNo1の 美樹
どちらも百合ママ日出子ママの下、売れっ子ホステスに成長してます。

あまりにもホステスシーンが新鮮で面白くて、本来の話の筋である
「銀座の『女帝』になって母をさがす」
というストーリーを忘れてしまいそうです


でもねぇ
このドラマの見どころは、何と言っても
随所にお出てくる紗也ちゃんの

「こごはがまんだべ」

   とか

「おれ まげね」


のセリフだと思います。

紗也ちゃんの口からこのセリフが出てくるたびに

がんばれぇ~~

と、エールを贈ってあげたくなってしまいます。


※次回は、紗也が振り切った昔の恋人純平が、IT企業の社長になって
「ゴージャス」に来店。今後の展開やいかに…

★漫画女帝薫子(1) ★漫画女帝薫子(2) ★漫画女帝薫子(3)



キャスティング
桐谷美玲 西村紗也役
黒川智花 南の美紀役(紗也と同期・ライバルでもある)
万田久子 『ゴージャス』真紀ママ役
国生さゆり 『ゴージャス』日出子ママ役
原沙知絵 『ゴージャス』百合ママ役
遠藤憲一 銀座で豪遊する謎の男 須藤透役
石橋保  秋田県出身 鶴田義彦代議士役
風見しんご 『ゴージャス』マネージャー三沢健司役 

Appendix

お買い物


HMVジャパン
楽天で探す
楽天市場


株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。