スポンサードリンク

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーレイディスクとは? DVDとの違いとは? その意味とは?

ブルーレイディスク、DVDに代わって売上を伸ばしてますねぇ

ブルーレイとは、何なのか
DVDとの違いとは?
ブルーレイを使用するメリットは?

といったところのお話をしてみたいと思います。

ブルーレイディスクもDVDも、形や大きさなどの外観に
大した変わりはありません。

違いは簡単
ディスクに保存ができる情報量に大きな差があるんです。

大きな升目の原稿用紙だと200字しか入らないところ、
小さな升目の原稿用紙だと400字入る・・・みたいな感じです。

DVDは、ディスクに光を当てて情報を読んだり、また
書き込んだりしています。

DVDの開発当初は、赤いレーザーを使用していました。

光には波長があり、特徴があります。
赤いレーザーは波長が長い(650ナノメートル)
青いレーザーは波長が短い(405ナノメートル)
同じ情報を書き込む場合、波長が長い赤は、短い青に比べて
大きなサイズが必要なのです。

地デジ移行が決定し、またハイビジョン放送やデジタル放送など、
使用する領域が大きくなってきました。その為、より多くの
情報が書き込める青いレーザー(ブルーレイ)が登場したんですね。

ブルーレイディスクのメリットは、
一枚のディスクに書き込める容量が増えたことです。


デジタル放送が普及して、きれいな映像が見られるように
なった反面、読み込まなければならない情報も増えています。
DVDだと、一枚に保存できるのは地デジなら約36分位。
ブルーレイなら、美しい画像がおおよそ2時間分、たっぷり
保存が出来るんですねぇ

地デジに移行してしまった場合、以前のDVDの容量だと
録画保存が厳しくなるのは必至でしょう。

とはいえ、ブルーレイディスクレコーダーの価格は、決して
安くないし・・・

VHSからDVDへの移行もそうだったけど、録画機械自体を
買い替えないと、以前の機械ではどうにもならなくなる
って、納得いかない漠然とした疑問が湧いてきます。

そうまでして地デジにする必要がどこにあるのか
何かの陰謀ではないか・・・
・・・と、隣のおじさんは怒っていました。(ワカル ワカル)

アナログ放送は2011年7月で終了です・・・

★ブルーレイディスクプレイヤー格安・激安情報 by楽天で比較★


32V型 ブルーレイプレーヤー内蔵 デジタルハイビジョン液晶テレビ《REGZA R1BDPシリーズ》東芝 ...

Appendix

お買い物


HMVジャパン
楽天で探す
楽天市場


株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。